まつうら歯科ホームに戻る
ごあいさつ診療案内トップ医院紹介Q&Aご予約
  診療内容 > 義歯(入れ歯) > ノンクラスプデンチャー(バルプラスト)  
金属床義歯ノンクラスプデンチャー(バルプラスト)ホワイトクラスプ診療内容トップに戻る
 

ノンクラスプデンチャー

フレキシブル義歯とも呼ばれています。従来の入れ歯(義歯)にある金属の連結部分やバネの無い義歯で、その金属部分と床(ピンクの部分)の部分が同じ素材で一体化されているため非常にシンプルな構造になります。

素材はプラスチック系ナイロン(超弾性樹脂)で半透明なため歯ぐきの色を透過するので、色調は歯ぐきの色と同化しやすく義歯を入れているのが他人から気付かれにくくなります。

 

 ノンクラスプデンチャーの特徴  

■義歯を入れていることが分かりにくいので、審美的に優れています。

■一体化のため適合が優れており、食片の圧入が少なくなります。

■床の部分を薄くできるので、装着時の違和感が少なくなります。

■金属を使わないため、金属アレルギーの心配がありません。

ノンクラスプデンチャー曲げ1 
ノンクラスプデンチャー曲げ2

軽くて弾力性に優れ、このように力を加えても割れたり折れたりしません。

 

 こんな方にお薦めです   

■保険義歯の金属部分が目立ったり、唇や舌にひっかかるのが気になる方。

■ブリッジのように歯が欠損している部位の前後の健康な歯を削りたくない方。

■インプラントによる修復が困難な方(手術が怖い、十分な骨量が無い、金額的にもっと抑えたいなど)。

■金属アレルギーの方。

 

 臨床例  

バルプラスト症例1

バルプラスト症例2 バルプラスト症例3
上顎:バルプラストデンチャー
下顎:バネ式デンチャー

 

 
 
HOME  ごあいさつ  診療内容  医院紹介  Q&A  ご予約  サイトマップ

まつうら歯科  愛知県名古屋市緑区神の倉二丁目275番地  お問い合わせ
Copyright (c) 2006 MATSUURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.