まつうら歯科ホームに戻る
ごあいさつ診療内容トップ医院紹介Q&Aご予約
  診療内容 > 義歯(入れ歯) > ホワイトクラスプ  
金属床義歯ノンクラスプデンチャー(バルプラスト)ホワイトクラスプ診療内容トップに戻る  

義歯のクラスプ(入れ歯を歯に引っ掛ける針金のような金属)が、金属から白い歯の色に変わったらという願いは、入れ歯を入れてらっしゃる方でしたら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今までのクラスプは金属がむき出しのため、目立ちやすく見た目もあまり良くありませんでした。
つい最近、アメリカからその願いを叶える材料(ホワイトクラスプ)が入ってきました。



クラスプが金属でなくなることで、審美性は格段に良くなりますし、ホワイトクラスプは強度、耐久性も抜群で、さらに浸水性が無いのでバクテリアが付着しづらくく清潔です。色も歯の色に合わせて20色位から選んでいただけます。

 

 


 


症例1

術前
 
術後
金属クラスプは目立つため、入れ歯を入れていることが周囲の人に分かってしまうことがあります。
  下顎前歯にダイレクトボンディングを行い、歯冠長を伸ばしてからホワイトクラスプを用いた義歯を装着しました。入れ歯を入れていることが非常に分かりづらくなります。


 
 
HOME  ごあいさつ  診療内容  医院紹介  Q&A  ご予約  サイトマップ

まつうら歯科  愛知県名古屋市緑区神の倉二丁目275番地  お問い合わせ
Copyright (c) 2006 MATSUURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.