まつうら歯科ホームに戻る
ごあいさつ診療案内トップ医院紹介Q&Aご予約
  診療内容 > 一般歯科 > 神経の治療  

 

神経の治療には2種類あります。
虫歯が神経まで及んで神経を取らざるを得ない治療と、すでに神経を取ってある歯が再感染して根の先端に膿がたまってしまった歯の治療があります。特に後者は治療するまでに長い期間がかかる場合があります。

どちらも根の中をきれいに清掃して、再感染しないように丁寧な治療が必要です。 その際にレーザー治療を併用すると根の中や先に存在している細菌を殺菌・消毒でき、治癒も早くなります。

 

 虫歯の進行  

虫歯の進行C1虫歯の進行C2虫歯の進行C3虫歯の進行C4

C1  虫歯は表層のエナメル質内です。
C2  象牙質(黄色部分)に達しました。
C3  神経が侵されました。【歯髄炎】
C4  根の先端から周りの骨に感染しています。【歯根膜炎】

 

 

 根治療  

抜随・根幹形成

抜随・根管形成

根の中の感染物質をすっかりきれいに取り除きます。

根幹充填

根管充填

消毒後、防腐剤を中心とする薬を、根の先まで緊密に詰めます。

 

 
HOME  ごあいさつ  診療内容  医院紹介  Q&A  ご予約  サイトマップ

まつうら歯科  愛知県名古屋市緑区神の倉二丁目275番地  お問い合わせ
Copyright (c) 2006 MATSUURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.