まつうら歯科ホームに戻る
ごあいさつ診療案内トップ医院紹介Q&Aご予約
  診療内容 > 小児歯科 > 予防措置  
 

 シーラント  

奥歯の溝に薬を流し、表面のでこぼこをなくすことで、汚れがたまりにくくなり虫歯になりにくくします。


シーラント断面図

 

 フッ素  

乳歯、永久歯とも定期的に塗布することで歯質を丈夫にし、虫歯の予防をします。さらに口の中を虫歯になりにくい環境にすることができます。食後は口の中が酸性に傾くため、歯からカルシウムやリンが溶け出します(脱灰)。

しかし、唾液の作用により数10分後には中性になり、カルシウムやリンがが再び歯に取り戻されます(再石灰化)。この時、フッ素も一緒に歯に取り込むことができると歯の質がフルオロアパタイトという硬く強い構造をつくり、酸に対する抵抗力が強くなります。年齢や口の状況をみながら、数カ月ごとに何回か塗布します。

当院ではフッ素塗布は無料で行っております。

 
 
HOME  ごあいさつ  診療内容  医院紹介  Q&A  ご予約  サイトマップ

まつうら歯科  愛知県名古屋市緑区神の倉二丁目275番地  お問い合わせ
Copyright (c) 2006 MATSUURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.