まつうら歯科ホームに戻る
ごあいさつ診療案内トップ医院紹介Q&Aご予約
  診療内容 > 審美修復 > エンジェルクラウン  
ホワイトニングセラミックによる修復エンジェルクラウンハイブリッドインレー ダイレクトボンディングメラニン色素除去診療内容トップに戻る  

エンジェルクラウンとはセラミッククラウンの一種です。

セラミッククラウンは全て歯科技工士の手によって作られますが、エンジェルクラウンはセラミックの塊を機械で削りだして作り出します。セラミックの塊は均一な色調をしていますから削りだした後、患者様の歯の色に合うように色をつけていきます。

 

これに対しセラミッククラウンは歯科技工士が周りの歯と色調が合うように象牙質、エナメル質の色を選択して作っていきますからより自然な感じになります。ですから前歯など目立つ部位にはセラミッククラウンの方が適していると思われます。

 

しかしエンジェルクラウンは機械加工で手間がかからないため、その分安価でご提供できます。ですから前から4,5番目の歯以後に白くて経年的に色調の変化のない歯を入れたい場合はエンジェルクラウンも良い修復方法だと思います。

 

 

症例1

術前
 
術後
右上2番目の歯が虫歯で欠けて痛みがあったので来院されました。虫歯が大きかったため神経を取ってかぶせていかなければなりませんでした。
  右上2番目(白矢印)の歯がエンジェルクラウンで、左上2番目(緑矢印)の歯が数年前他院で入れたセラミッククラウンです。この方の場合ですと、エンジェルクラウンの方が数段きれいですね。

 

症例2

術前
 
術後

左上一番前の歯の破折と全体的に歯の色が気になって来院されたケース

上顎左右1番目の歯は神経を取ったままの状態による変色、左右2番目の歯はもともとの歯の色が茶色っぽい、左右3番目と右上4番目、下顎左下3番目の歯は神経を取った後保険の冠がかぶせてありそのかぶせ物の変色が認められました。

 

まず歯周治療を行い、上顎左右2番目の歯のホームブリーチング、レジン充填をしたあと、その色に合わせて上顎左右1,3番目の歯と左下3番目の歯にセラミッククラウン、右上4番目の歯にエンジェルクラウンを装着しました。右上3,4番目の部位は歯周外科も行っています。

歯肉との調和もよく、患者様にも非常に喜んでいただけました。

 

症例3

術前
 
術後
就職前に上の前歯だけでも綺麗にしたいと思われ来院されました。
  右上1番目から左上3番目までをエンジェルクラウンで修復し、右上2番目、3番目はレジン充填で修復しました。非常に綺麗になり喜んでいただけました。

 

症例4

術前
 
術後
前歯4本の保険の歯の透明感の無さと、歯肉との境い目の黒ずみが気になって来院されました。内面が金属なので、歯肉が黒ずんでしまいます。
  前歯4本をエンジェルクラウンで修復し直しました。少しグレーっぽい色に見えますが、下の前歯の色に合わせて欲しいということでしたので、患者様には喜んでいただけました。

 

症例5

術前
 
術後
この方も前歯4本の保険の歯の変色と歯肉との不調和を気にして来院されました。
  歯肉が腫れぼったかったので、歯周処置をしっかり行ってからエンジェルクラウンで修復しました。適合の良いセラミックを装着することによって今後歯肉の状態はもっと良くなっていくと考えられます。

 

症例6

術前
 
術後
奥歯の金属色が気になって来院されました。
  奥歯2本の部分的な金属はレジンで、手前2本の金属冠はエンジェルクラウンで修復しました。

 

症例7

術前
 
術後
奥歯の金属が気になって来院されました。
  金属冠はエンジェルクラウンで修復しました。その後ろの金属はレジンで修復する予定です。


 
上に戻る
HOME  ごあいさつ  診療内容  医院紹介  Q&A  ご予約  サイトマップ

まつうら歯科  愛知県名古屋市緑区神の倉二丁目275番地  お問い合わせ
Copyright (c) 2006 MATSUURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.