まつうら歯科ホームに戻る
ごあいさつ診療案内トップ医院紹介Q&Aご予約
  診療内容 > 審美修復 > ハイブリッドインレー  
ホワイトニングセラミックによる修復エンジェルクラウンハイブリッドインレー ダイレクトボンディングメラニン色素除去診療内容トップに戻る  

 バイブリッド素材って? 

ハイブリッドとは異種要素の混合という意味です。この素材のハイブリッドとは、
「レジン(プラスチック)」と「陶材(フィラー)」との混合です。もともとこれらの素材は
歯科材料にあったものです。

 ○レジン素材の良いところ-----破折しにくい、柔らかいので対合する歯を削らない
 ×レジン素材の悪いところ-----時間の経過とともに変色する

 ○陶材の良いところ---------変色しない。体に害がない。プラークが付着しにくい
 ×陶材の悪いところ---------強固であるが、衝撃に弱い

レジン素材と陶材の良いところ取りしたものが、ハイブリッド素材なのです。 

 

 金属インレーとの比較  

 ○審美性(見た目)が断然、金属インレーより優れています。
 ○金属アレルギーになりません。

耐摩耗性は金属の方が勝りますが、ハイブリッドにより、従来のレジンよりは格段に強くなっています。

当院ではハイブリッドインレーの価格を大幅に下げました。
低価格で、天然歯に近づけた白さと強さを備えた修復が可能になっております。
是非ご検討下さい。

 ハイブリッドインレー  一歯   18,000円
 (ハイブリッドクラウン 一歯  40,000円)


メタルインレー ハイブリッドインレー


 
上に戻る
HOME  ごあいさつ  診療内容  医院紹介  Q&A  ご予約  サイトマップ

まつうら歯科  愛知県名古屋市緑区神の倉二丁目275番地  お問い合わせ
Copyright (c) 2006 MATSUURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.