まつうら歯科ホームに戻る
ごあいさつ診療案内トップ医院紹介Q&Aご予約
  診療内容 > 審美修復 > メラニン色素除去  
ホワイトニングセラミックによる修復エンジェルクラウンハイブリッドインレー ダイレクトボンディングメラニン色素除去診療内容トップに戻る   レーザーメラニン色素除去 レーザーを数回照射することにより、気になる歯肉の黒ずみを簡単に除去することができます。照射した痕は数週間でとれきれいなピンク色の歯肉になります。

 

症例1

術前
 
術後
何年も前に上顎のみ他院でラミネートベニアをした方が、歯肉の黒ずみを気にして当院に来院されました。
  黒ずみも強く、広範囲にわたっていたので期間はかかりましたが、歯肉の色は綺麗なピンク色に近づき、患者様にも非常に喜んでいただけました。この方は週に1〜2回、2ヶ月ほどレーザー照射を行いました。1回の処置時間は20分ほどです。

 

症例2

術前
 
術後
保険の白い歯が入っていたのですが、その歯の変色と歯肉の黒ずみが気になって来院されました。
  レーザーで歯肉の黒ずみを除去して、前歯2本にエンプレスクラウンを装着すると非常に綺麗になりました。
歯を綺麗にするだけではなく、歯肉の色も綺麗にしないと総合的な美しさは得られないと思います。

 

症例3

術前
 
術後
この方も前歯の隙間が気になって来院されました。
 

この方もセラミックによる修復をご希望されましたが、前歯2本だけを治すとその2本だけが異常に大きくなってしまうので、全体のバランスを考慮して前歯4本を修復しました。
エンプレスクラウンによる修復を行った後、レーザー照射を行い歯肉の黒ずみも改善され非常に美しくなりました。

 

 

 
上に戻る
HOME  ごあいさつ  診療内容  医院紹介  Q&A  ご予約  サイトマップ

まつうら歯科  愛知県名古屋市緑区神の倉二丁目275番地  お問い合わせ
Copyright (c) 2006 MATSUURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.